ギャラリー紀楽:塗り、絨毯、版画、染物、バッグ、ガラスなどオーナーの選んだ芸術品
     ギャラリー紀楽で開催された過去の展示会の風景などをご紹介しています


過去の展示内容


写真


作家


説明
  ⇒  2017年12月以前の展示へ  店舗TOP
ミセス・モトコ
 夏の涼しい
  ファッション展
    →ご紹介
プミセスモトコ 期間:2019年7月23日(火)〜2019年7月28日(日)
様々な素材で涼しげな、おしゃれな夏のファッション。
一点ものでありながら、お手頃価格もうれしいです。
ワンピース、上衣、ブラウス、スカート、パンツなど
ギャラリー紀楽
 お楽しみ展
   古布展
    →ご紹介
プロデュース
光吉淳子
期間:2019年7月13日(火)〜2019年7月20日(土)
ギャラリー紀楽オーナーの光吉淳子が時間をかけて集めた
古布や古マイセンの陶磁器、その他いろいろ展示させていただきます。
山ぶどう蔓細工
 帆布(山ぶどうツル染色)
 みちのく 蔓工芸所
    →ご紹介
みちのく蔓工芸所
    (山形)
期間:2019年7月2(火)〜2019年7月7日(日)
山形県米沢市で作られている山ぶどう蔓(山の奥深くから収穫される)による おしゃれなバッグと山ぶどうツルで染められた帆布による バッグやアクセサリー小物など多数展示
橋詰力子
  あみあん
京染めシルクニット展
    →ご紹介
橋詰 力子 期間:2019年6月25日(火)〜2019年6月30日(日)
上品なシャツとシックな色合いの京染シルク糸で丁寧に編み上げた、 四季を問わず楽しんでいただける創作ニットを
多数ご用意してご来場を心よりお待ち申し上げます。
中根 啓
  木工とTシャツ展
    →ご紹介
中根 啓 期間:2019年6月11日(火)〜2019年6月22日(土)
1971年 愛知生まれの作家は個性的なイスやテーブルを創る一方 ユニークで個性的な手染めのTシャツを楽しませてくれます。
内田敏樹
  とんぼだま展
    →ご紹介
内田敏樹 期間:2019年5月28日(火)〜2019年6月8日(土)
トケイソウの花が持つ副花冠の妖艶さは 夜に咲くほうが似合うのではと感じます。 その副花冠、花の中心部から放射状に広がる糸状の部分に焦点をあてて取り組みました。
【木曽】小坂公一
   漆芸展
    →ご紹介
小坂公一 期間:2019年5月7日(火)〜2019年5月18日(土)
朝に合掌、夕べに感謝「普通の毎日であれ」と云う
思いの中で無心に創った作品たち。
ご高覧いただけたら幸いです。
ギャラリー紀楽
  お楽しみ展
 古マイセン
    →ご紹介
ギャラリー紀楽
光吉淳子
プロデュース
期間:2019年4月9日(火)〜20日、5月21日〜25日(土)
ギャラリー紀楽オーナーの光吉淳子が時間をかけて集めた 古マイセンの陶磁器をたくさん展示させていただきます。
カップ、ソーサー、ポット、プレート、ティーセット、etc
青木義雄
   木工展
 (風樹工舎)
    →ご紹介
青木義雄 期間:2019年4月9日(火)〜2019年4月20日(土)
13日 PM1:00〜 真空管アンプでアナログレコードを聴く会を開催いたします。
注文製作致します:イス、テーブル、スツール、額、時計
河合悌市
  アトリエ小市
 愉快な銅具展
    →ご紹介
河合悌市 期間:2019年3月19日(火)〜2019年3月30日(土)
田舎のセンスがプラスされたインテリアグッズ。
野の草花が似合う花生けをや暮らしの銅具を作りました。
遊び心あふれる小市のがらくたをお楽しみください。
水野政雄
  森の小さな展示会
 (心の森美術館)
    →ご紹介
水野政雄 期間:2019年3月5日(火)〜2019年3月16日(土)
自然界の生き物、虫、鳥、動物達すべてのたましいが語り合い、 たわむれる、夢のようで、ほんとうの現実。
そんな世界に水野先生の絵は私達を引き入れてくれます。
(坂睦)
べっていさん人形展
    →ご紹介
べっていさん
坂睦
期間:2019年2月19日(火)〜2019年3月2日(土)
べっていさんの「ちりめん人形」 久しぶりに、また気持ちもあらたに、心を込めて創り上げられた人形たち。
どうぞお楽しみください。
ミセス・モトコ
 ファッション展
    →ご紹介
ミセス・モトコ 期間:2019年2月12日(火)〜2019年2月17日(日)
染・刺し子・裂き織と古布(大島・綿)による
様々なファッションをお楽しみください。
コート・ワンピース・上衣、スカート・パンツ・ベストetc.
谷口みかさ
 no+ah
  『染めと織り』
    →ご紹介
谷口みかさ 期間:2019年1月29日(火)〜2019年2月9日(土)
完全変態の時に何とかして自分を守りたいと、作られたシールドが繭で、それが絹になります。 絹を身につけると守られているような安心感があるのはそのためでしょうか?
ギャラリー紀楽
  新春お楽しみ展
    →ご紹介
プロデュース
光吉淳子
期間:2018年1月8日(火)〜2018年1月25日(金)
ギャラリー紀楽オーナーの光吉淳子が時間をかけて集めた 作品をたくさん展示いたします。
古マイセンの陶磁器も展示させていただきます
福田参平
  作陶展
    →ご紹介
福田参平 期間:2018年12月18日(火)〜2018年12月27日(木)
急遽展示することとなりました。
ご高覧よろしくお願い申し上げます。
編庵(あみあん)
京染めシルクニット展
    →ご紹介
橋詰 力子 期間:2018年12月11日(火)〜2018年12月16日(日)
藍染グラデーション シルクコートジャケットです。
落ち感のある柔らかな素材で
ゆったりしたシルエットをお楽しみ下さい。
STRANGE BLUE
   藍染展
    →ご紹介
木村金吾
上田久子
期間:2018年11月27日(火)〜2018年12月8日(土)
上品な色合いの京染めシルク糸で丁寧に編みあげ
着心地の良さにこだわった創作ニットを
多数ご用意してご来場を心よりお待ち申し上げます
大下邦弘
   ガラス展
    →ご紹介
大下邦弘 期間:2018年11月13日(火)〜2018年11月24日(土)
海や空や林からもってきたものを、
その通り感じるままに、
つながる光と陰を描いたものです。
工房ととか
  菊地克典(漆芸)
    智子(陶芸)
    →ご紹介
菊地克典
  智子
期間:2018年10月30日(火)〜2018年11月10日(土)
信州の里山で、蹴ろくろで成形した、料理が映えるあたたかい風合いの陶器。 地元の木を削り、漆でかためた、木と漆の器。 自然の恵みの色や形を暮らしのなかにお届けしたい。
ギャラリー紀楽
   お楽しみ展
    →ご紹介
光吉淳子
プロデュース
期間:2018年10月23日(火)〜2018年10月28日(日)
やっと爽やかな秋の訪れのなか思いっきりの掘り出し物を見つけてください。
お茶とお菓子もお楽しみ下さい。
トルコ手織
    キリム展
    →ご紹介
品村夫妻
プロデュース
期間:2018年10月9日(火)〜2018年10月20日(土)
キリムとはトルコ語で「平織」のことです。 遊牧民の母から娘へ受け継がれてきた手織りで同じものは二枚とありません。 キリムは軽くて丈夫、機能的で水洗いができ年月とともに色鮮やかに深まります。
前川印傳展
   前川皮革工芸
    →ご紹介
前川皮革工芸 期間:2018年10月2(火)〜2018年10月7日(日)
印傳はインド伝来の鹿革にその名の由来があり鹿革に漆模様を施されたものです。 全ての縫製まで前川氏三兄弟で仕上げられた素敵な作品の数々をご覧ください
中根 啓
   秋の木工
  Tシャツ展
    →ご紹介
中根 啓 期間:2018年9月18日(火)〜2018年9月29日(土)
服を作りはじめて10年になりました。木工は27年です。
全く違う素材を、刺激しあいながら制作しています。
今回は、秋冬用のウールのベストも作りました。
水野政雄(油絵)
  森の小さな展覧会
 (心の森美術館)
    →ご紹介
水野政雄 期間:2018年9月4日(火)〜2018年9月15日(土)
水野政雄先生は国立美術館(六本木)にて開催された 「第2回 日美展・絵画部門」において 国際文化カレッジ賞、岐阜新聞社賞を受賞、 油絵F30号縦 買取という名誉を得られ
ますます精力的に制作に励んでおられます。
奥川ユウジ
    仕事展
    →ご紹介
奥川ユウジ 期間:2018年8月21日(火)〜2018年9月1日(土)
日々の生活を少しだけ愉しくしてくれるモノたち。
赤絵・掻き落し・象嵌などの手法で作品創りをされています。
滋賀県出身 テキスタイルデザイン・ グラフィックデザインの仕事を経て 陶芸をはじめる。
山ぶどう蔓細工
   帆布作品展
    →ご紹介
みちのく蔓工芸所 期間:2018年7月31(火)〜2018年8月5日(日)
山形県米沢市で作られている山ぶどう蔓(山の奥深くから収穫される)による おしゃれなバッグと山ぶどうツルで染められた帆布によるバッグやアクセサリー小物などをご覧下さい
木工房 佑
 西條佑
  木工展
    →ご紹介
西條佑 期間:2018年7月17日(火)〜2018年7月28日(土)
木工を初めて20年、いまだ修行の毎日です。 主に奈良の吉野の材を使い木の持ち味を引き出したく制作に励んでおります。 今回は4人掛けのダイニングテーブルやプラタナスのこぶや楓の洞の部分などを使った器、等です。
NEO TSUGARU
 久保猶司 游工房
  津軽漆芸展
    →ご紹介
久保猶司 期間:2018年7月3日(火)〜2018年7月14日(土)
布張りなど下地工程から仕上げまで40工程を経て作り上げられる 伝統工芸津軽塗りに新しい感覚を取り入れたアートをご覧ください。
河合 志予
  銅具 展
    →ご紹介
河合 志予 期間:2018年6月19日(火)〜2018年6月30日(土)
今回初めて紀楽さんでお世話になります。
生活が楽しくなるような道具中心に銅や真鍮を加工して製作しています。
ミセス・モトコ
  ファッション展
    →ご紹介
ミセス・モトコ 期間:2018年6月12日(火)〜2018年6月17日(日)
暑い夏をステキなファッションで、おしゃれにお過ごし下さい。
ワンピース、上衣、スカート、パンツなど
はば広く、お楽しみいただけます
内田敏樹
  とんぼだま展
    →ご紹介
内田 敏樹 期間:2018年5月27日(日)〜2018年6月9日(土)
テーマはシャーマンです。 祈祷師が語りかける瞬間を表現することで、 生命の力を感じさせる玉を目指しました。
他、睡蓮や古代の花とんぼ玉の派生などを展示します。
タナベサオリ
  作品展
    夜を聴く
    →ご紹介
タナベサオリ 期間:2018年5月15(火)〜2018年5月25日(金)
郷愁を抱く想いや物語のある絵をテーマに銀河のドコカ
を旅する猫を描いた『旅猫と星と珈琲』絵、映像、
小物など幅広い分野でイラストを描いています。
編庵 あみあん
 京染めシルクニット展
    →ご紹介
橋詰 力子 期間:2018年4月24日(火)〜2018年4月29日(日)
上品なツヤとシックな色合いの 京染めシルク糸で丁寧に編みあげた 四季を問わず楽しんでいただける創作ニットを 多数ご用意してご来場を心よりお待ち申し上げます
斎藤 範子
  手編作品展
    →ご紹介
斎藤範子 期間:2018年4月3日(火)〜2018年4月14日(土)
新潟県村上市お住まいの作者は編物が大好き。
ひまさえあれば毛糸で遊んでおられます。
次々と出来上がっていく様々な作品をどうぞお楽しみ下さい
KEN/NEL
  寺下 健太
   木の作品展
    →ご紹介
寺下 健太 期間:2018年3月20(火)〜2018年3月31日(土)
長野の松本市に住まいしほっこりと あたたかみにつつまれた
木の作品を作られる作者も またほっこりとあたたかみを感じる方です。  どうぞ お楽しみ下さい。
水野政雄(油絵)
 森の小さな展覧会
 (心の森美術館)
    →ご紹介
水野政雄 期間:2018年3月6日(火)〜2018年3月17日(土)
厳しい冬の中にも そろそろ一輪づつ あたたかい 春のきざしも見えかくれ致します。
作者の心あたたまる作品をご覧いただき
おだやかな春のぬくもりを感じていただければ幸いです。
アトリエ小市
  河合悌市
  愉快な銅具展
    →ご紹介
河合悌市 期間:2018年2月20日(火)〜2018年3月3日(土)
浜松の工房で、わがまま、きまま、ありのまま、こんな毎日に田舎のセンスが プラスされたインテリアグッズ。
野の草花が似合う花生けを中心に暮らしの銅具を作りました。
楽し〜い遊び心あふれる小市のがらくたをお楽しみください。
ミセス・モトコ
  ファッション展
    →ご紹介
ミセス・モトコ 期間:2018年2月13日(火)〜2018年2月18日(日)
例年になく厳しい冬をむかえております。
その様な中、どうぞ、あたたかいお茶を飲みながら
ファッションショーをして楽しい時を、お過ごしください。
コート、ワンピース、上衣、ベスト、パンツetc (刺し子、裂き織り、大島、綿etc)
no+ah
  谷口みかさ
 草木染・手織り展
    →ご紹介
谷口みかさ 期間:2018年1月30日(火)〜2018年2月10日(土)
天然染料で染めた天然繊維を織り上げました。マフラー、ショール、着尺、その他小物が並びます。 個人や小企規だからこそ守れるモノ作りの空気のようなものを発信していくことで、 少しでも明るい未来につながればと願う今日此頃です。
ギャラリー紀楽
 新春 お楽しみ展
 ガラクタ市
    →ご紹介
プロデュース

光吉淳子
期間:2018年1月9日(火)〜2018年1月20日(土)
紀楽に関連ある作家の作品などを日頃の感謝を込めて
協力作家:大下邦弘、久保猶司、野村千鶴子、福田参平
期間:2018年1月23日(火)〜2018年1月28日(日)
光吉淳子が時間をかけて集めた楽しいものがいっぱいです。

ギャラリー紀楽 過去の展示